オンラインカジノスロットのMAXBETってなんだ?

MAXBET(マックスベット)はコイン枚数MAXかつペイライン数MAXのことを指す。もう少し細かく見るとMAXBETは2種類の表現というかタイプがある。

1、ペニースロットでは最高コイン枚数賭けることを指す

ペニースロットは単価が1¢(0.01$)のスロットマシンのこと。1¢のことをペニーと呼ぶためこう呼ばれている。単価、ペイライン、コイン枚数がそれぞれ独立しているタイプの機種で、ペイライン数は固定されていてコイン枚数はそれ単体で変動が可能。

ペイラインが固定されているのでコイン枚数MAXにするだけの話なので、結果的にはコイン枚数MAXかつペイライン数MAXということ。ペニースロットはマーベルジャックポットなどが該当する。

2、単価固定系スロットとDollar Bal系スロットではコイン枚数に加えてペイライン数も含んでいる。

ペ二ースロット対して単価固定系スロットとDollar Bal系スロットは、ペイラインとコイン枚数が連動しているタイプの機種。1枚賭ける=1ラインのみでスピンすることを意味し、2枚賭けなら2ライン、MAX賭けならすべてのラインとなる。

ややこしい表現だけどコイン枚数MAXであることはイコールペイライン数MAXということ。結果的にはペニースロット同様コイン枚数MAXかつペイライン数MAXということ。

[Golden Tour(ゴールデンツアー) ワイルドジャングルカジノ]
Dollar Bal系スロットの1つ。ペイラインとコイン枚数が連動しているタイプ。

DL不要!フラッシュ対応。
PC&スマホに対応した新感覚のカジノ「ベラジョンカジノ」はこちら。

関連記事

「Dollar Ball(ダラーボール)」系スロットとは?

Dollar Ball(ダラーボール)はジャックポットスロットに付いているジャックポット抽選機能のこと。この機種の事をDollar Ball系スロットと呼んでいる。

Golden Tour(ゴールデンツアー)というジャックポットスロットなどがこれに該当し、ダラーボールに別口で1ドルぶち込みスピンさせることで抽選が行われる。(通常スピンの賭け金とは別)

Dollar Ballによる抽選では、1~49のうち事前に選択した数字5個を並び順も含めドンピシャで当てることができればジャックポットとなる。

[Golden Tour ワイルドジャングルカジノ]
この動画を初めの少し見るだけでDollar Ballの抽選の意味が分かるはず。

前述したとおり、Dollar Ball機能は通常のスピンとは賭け金は別なのでこれに加えて通常のスピン分も加算しなくてはならない。

Dollar Ballに1ドルぶち込んでいれば通常スピンはMAXBETにしなくてもジャックポット抽選は行われるが、通常時の払い戻しは期待できない。

ゴールデンツアーはコイン枚数とペイライン数が連動している機種なので1枚賭け=1ラインであるので1枚賭けでスピンするとペイラインはたったの1ラインしかないので図柄が揃う確率はすごく低いだろう。

Dollar Ball系スロットの特徴としてはMAXBETする必要無くスピンできるが、Dollar Ballに別途で1ドルぶち込まないとJP抽選されない機種だと覚えておこう。

DL不要!フラッシュ対応。
PC&スマホに対応した新感覚のカジノ「ベラジョンカジノ」はこちら。

関連記事

ルールなんぞ不要!ハイ&ロー系のカジノゲームは初心者向け

定番カジノゲームとなると多少なりともルールが必要だけど、今から紹介するゲームはルールなんぞ一切不要の誰でもできる超簡単なゲームだ。

ハイ&ロー(High & Low)は初めに出たカードやサイコロの出目(数字)と比べて、次に出るのは高いか?低いか?を当てるだけのギャンブルゲーム。カイジだったら間違いなく「運否天賦のギャンブルだ・・」と言いそう。

ワイルドジャングルカジノには該当するゲームはいくつかあるけどこのページでは2つ紹介しようと思う。この2つはワイルドジャングルカジノのアーケードゲームに分類されている。両方とも無料ゲーム可能。ジャックポットは有料モードで無いと表示されない。

1、「ジェニーズ・ハイ・ロー ジャックポット」

数字と色の2つを当てないといけない。無料モードでは数字と色片方だけで可能だったけど有料モードでは違ったので初めまごついてしまった。
何連勝すればいいやら・・上まで昇りつめれば高額賞金が待っている。

 

2、「ローラーコースターダイス」

5連勝して初めて配当が得られる。賭け金の4倍、7倍、13倍、30倍という配当設定になっている。背景グラフィックといいサウンドといい「まぬけさ」を感じる(笑)

DL不要!フラッシュ対応。
PC&スマホに対応した新感覚のカジノ「ベラジョンカジノ」はこちら。

関連記事

フルーツマニアで125ドル当たった!

[フルーツマニア ワイルドジャングルカジノ]

動画の6分26秒あたりのところで青リンゴが5つ揃い125ドル当たった。こんな大当たりは初めてだ!(笑)

フルーツマニアはワイルドジャングルカジノのジャックポットスロットで、単価(デノミ)が0.25ドル×5ラインの固定タイプの機種。1枚賭け~5枚賭けが可能。無料モードではプレイできない。

配当表はこのフルーツは何倍という記載が無く色だけでアバウトすぎてよく分からない。ラインベットに対して配当倍率が掛かると思うのでおそらく500倍が当たったんだろうと思われる。(0.25×500=125ドル)

スロットゲームとなるとついマーベルジャックポットのようなライン数が多くて演出やグラフィックが華やかなものを選んでしまいがちだけど、フルーツマニアのような古臭い機種もなかなか味がある。

無駄にライン数が多いビデオスロットより、ライン数が少ないスロットの方が1回転の金額が同じであっても1ラインあたりの賭け金(ラインベット)がライン数が少ない方が分散されないから良い(払い戻りが多くなる)ということもあるのかなという気がした。

まあその機種が持つスぺック(配当倍率やボーナスゲーム)にもよるけどね。

DL不要!フラッシュ対応。
PC&スマホに対応した新感覚のカジノ「ベラジョンカジノ」はこちら。

関連記事

ワイルドジャングルカジノのクーポンで無料30$チップが貰える!

[なんだかんだでずっと行われている30$クーポンボーナス]

ワイルドジャングルカジノで有料プレイモード用のアカウント開設を行うと、特典として30$の有料チップが無料で貰える「クーポンボーナス」付く。貰い方はチャットかメールで「登録時に貰える30$のボーナスをください。」ということを伝えればOK。

有料プレイモード用のアカウントと言ったけど、アカウント開設を含めワイルドジャングルカジノで遊ぶのは入金をしない限り完全無料で遊べるので安心してほしい。

ワイルドジャングルカジノは無料プレイモード用のアカウントと有料プレイモード用のアカウントの2種類があって、遊ぶ時は無料チップで遊ぶ無料モード用と、入金をして有料チップで遊ぶ有料モード用で分けてログインして遊ぶわけだ。

この30ドルクーポンボーナスは入金することなく有料で遊べるチップが30ドル分無料で貰えちゃうわけ。ノーリスクでお試し感覚で有料プレイができるっていいうのがこのクーポンボーナスを貰う目的だね。

このクーポンボーナスは任意で獲得でき、貰った場合も0にしてしまえば下のリンク記事で話すボーナス条件(最低賭け金条件とか出金制限という)は関係なくなるから前述したとおり「お試し目的」だと思っておいてほしい。

ワイルドジャングルカジノの30$クーポンボーナス条件とは?の記事

DL不要!フラッシュ対応。
PC&スマホに対応した新感覚のカジノ「ベラジョンカジノ」はこちら。

関連記事

ワイルドジャングルカジノの30$クーポンボーナス条件とは?

ワイルドジャングルカジノで有料プレイモード用のアカウント開設をした時に任意で無料で30$を貰えるわけだけど、「この30$引き出せるの?」「勝ち金は引き出せるの?」という疑問があると思う。

「この30$引き出せるの?」

引き出し不可能

 

「勝ち金は引き出せるの?」

最低賭け金条件をクリアしないと引き出し(出金)はできない。

 

最低賭け金条件とは1と2を満たすことで出金が可能になる。

1、300ドル以上の金額を除外ゲーム以外でトータルで賭けること(30回以上プレイすること)

2、30ドル以上入金し、初回入金100%ボーナスを貰いその条件をクリアすること。

除外ゲームとは最低賭け金条件にカウントされないゲームのこと。つまり何回やろうが無意味。30$クーポンボーナスの除外ゲームは、ライブを含むすべてのルーレット、バカラ、クラップス、シックボー、ブラックジャックスイッチ、ビデオポーカーとスロットのダブルアップやギャンブル。

賭け金条件を満たすのは難しいし、たった30ドルで大勝ちすることはまずないと思うからまあ関係ない話だよね。

DL不要!フラッシュ対応。
PC&スマホに対応した新感覚のカジノ「ベラジョンカジノ」はこちら。

関連記事

オンラインカジノ初心者向けの定番ゲームは?

オンラインカジノ初心者さんなので、ルールを全く知らない・低予算・面白く感じるゲームということを前提に考えると、7つの定番ゲームの中ではブラックジャックという結論。

[定番ゲーム]
・スロット
・ルーレット
・バカラ
・ブラックジャック
・ビデオポーカー
・クラップス
・シックボー

ブラックジャックは21を超えない範囲でディーラーより点数が勝れば勝ちというゲーム。ベーシックストラテジー表というものがあるけど初めは無視して問題ない。アクションもヒットとスタンドだけ知っていればいい。

ヒット:カードを1枚引くこと
スタンド:引かない。手札を確定させること
インシュランスしますか?と聞かれたらNOで。

[ブラックジャック 無料モード ワイルドジャングルカジノ]
この動画では動作が重いけど実際はサクサクと軽快なのでご心配無く。
1~5箇所でプレイができる。5箇所すべてでプレイした方が有利。

 

他のゲームについて初心者向けで無い理由を述べさせてもらうと、

スロットは一発当てる・あっという間に飲まれるという性質のゲームなので低予算では手を出さない方が無難。

ルーレットは初心者向けだけど、どこに賭けたらいいのか迷いを生じる人は結構いるんじゃないかな?そうなると面白く感じなくなってしまうと思うのでそういう理由で初心者向けからは除外させてもらった。予想して数字を当てるのが楽しく感じる人は向いている。

バカラも単純だけど本当に楽しむならプレイヤーとバンカーの3枚目のカードアクション条件を知っていないと楽しめない。

ビデオポーカーは役を知っていることが最低条件なので除外させてもらった。

クラップスはかなり特殊なルールなので初心者向けでは決してない。

シックボーはルーレットと似ているので予想が好きなら向いているといえる。

個人的な意見でまとめたけど、数字を当てるのが好きなら初心者向けにルーレット、シックボーも範囲内となるだろう。

ルールなんぞ不要!ハイ&ロー系のカジノゲームは初心者向けの記事も参考に。

DL不要!フラッシュ対応。
PC&スマホに対応した新感覚のカジノ「ベラジョンカジノ」はこちら。

関連記事

オンラインカジノの予算はいくら?

予算は最悪失ってもいい金額にとどめておけばいくらでも構わない。オンラインカジノの最低入金額は20$、30$くらいだから最低でもその額は必要だけど。

もうちょっと突っ込んだ話をすると、バンクロールっていう言葉があってこれはギャンブルに使ってもいいお金という意味で、ミニマムレートもしくは1回のベット額の30倍が妥当なんて言われてる。

例えばブラックジャックを1ゲーム1ドル×3ハンド=3ドルで遊ぶなら、3ドル×30倍=90ドルが妥当。これは3ドルは全体の資金90ドルの「1/30」に過ぎないから負けが続いても資金がパンクしないという意味がある。

最低入金額20$、30$か、適正バンクロール額を予算の目安にするのもいいだろう。

DL不要!フラッシュ対応。
PC&スマホに対応した新感覚のカジノ「ベラジョンカジノ」はこちら。

関連記事

オンラインカジノは1ゲームいくらで遊べる?

オンラインカジノはだいたいミニマムレートが0.1$か1$。ブラックジャックやバカラの定番テーブルゲームはワイルドジャングルカジノ、ベラジョンカジノ、インターカジノではミニマムベットは1$。

ルーレットはワイルドジャングルカジノは0.1$から可能だ。スロットゲームは機種によるけど単価を最小にしてコイン枚数も1枚にすれば1回転0.3$とかで回せちゃう。

DL不要!フラッシュ対応。
PC&スマホに対応した新感覚のカジノ「ベラジョンカジノ」はこちら。

関連記事

遊ぶオンラインカジノは1つ?2つ以上?

オンラインカジノは複数利用してみるのがいいと思う。なんでかというとソフトウェア(ゲームの種類が違う)やボーナスプロモーションに違いがあるから。入金しなければお金は一切かからないわけなので登録がめんどくさくなければいいだろう。

ソフトウェアって何種類かあってワイルドジャングルカジノであればプレイテック社の、ベラジョンカジノであればPlay’nGOやNETENTやIGT社の、インターカジノであればクリプトロジック社の。

ソフトウェアが違えばゲームの種類が違うから、例えばスロットゲームにしてもマーベルジャックポットはプレイテックやクリプトロジックにあるけど、Play’nGOやNETENTやIGTには無いし、ブラックジャックにしてみたってプレイテックには変則の「ブラックジャックスイッチ」があるし、クリプトロジックには多種類あるし。

違うソフトウェアのゲームで遊ぶことで視野が広がり比較ができるし、ボーナスだってカジノによって金額や条件が違うからね。ブラックジャックやるならインターカジノとか、スロットやるならボーナス貰ってワイルドジャングルカジノとかいろいろ使い分けするのがいいと思う。

DL不要!フラッシュ対応。
PC&スマホに対応した新感覚のカジノ「ベラジョンカジノ」はこちら。

関連記事