フルーツマニアで125ドル当たった!

[フルーツマニア ワイルドジャングルカジノ]

動画の6分26秒あたりのところで青リンゴが5つ揃い125ドル当たった。こんな大当たりは初めてだ!(笑)

フルーツマニアはワイルドジャングルカジノのジャックポットスロットで、単価(デノミ)が0.25ドル×5ラインの固定タイプの機種。1枚賭け~5枚賭けが可能。無料モードではプレイできない。

配当表はこのフルーツは何倍という記載が無く色だけでアバウトすぎてよく分からない。ラインベットに対して配当倍率が掛かると思うのでおそらく500倍が当たったんだろうと思われる。(0.25×500=125ドル)

スロットゲームとなるとついマーベルジャックポットのようなライン数が多くて演出やグラフィックが華やかなものを選んでしまいがちだけど、フルーツマニアのような古臭い機種もなかなか味がある。

無駄にライン数が多いビデオスロットより、ライン数が少ないスロットの方が1回転の金額が同じであっても1ラインあたりの賭け金(ラインベット)がライン数が少ない方が分散されないから良い(払い戻りが多くなる)ということもあるのかなという気がした。

まあその機種が持つスぺック(配当倍率やボーナスゲーム)にもよるけどね。

DL不要!フラッシュ対応。
PC&スマホに対応した新感覚のカジノ「ベラジョンカジノ」はこちら。

関連記事

Leave a Reply