webanq入金は実は為替手数料が発生してる!

この記事では自分の楽天銀行口座からwebanq(webanq指定の楽天銀行)へ入金をした時の為替手数料(円をドルに交換する時の換金手数料)がいくらだったかの説明をしています。

 

自分の楽天銀行口座
5万円入金
webanq(webanq指定の楽天銀行)

 

webanqのHPでは入金手数料は無料となっていますがこれは為替手数料のことではありません。円をドルに交換する時は為替手数料というものが発生するのでそれをここで説明します。

 

今回の場合:入金額の約4%~5.5%。(計算に誤差があります。記事終わりで述べます。)

 

当時の円ドルの為替はヤフーファイナンス(2013年3月21日)によると安値が94.56円、高値が96.11円でした。

 

2013年3月21日に楽天銀行から5万円をwebanq(指定の楽天銀行口座)へ入金。

 

webanqに反映された金額は499.7ドルでした。

 

為替は常に変動しているので何時に入金したか覚えてないので、その時の1ドル何円かは不明です。安値の94.56円で計算すると、

5万円÷94.56円=528.76ドル

ということは499.7ドル/524.65ドル=0.945(約94.5%)となるので、0.055(5.5%)がwebanq入金時の為替手数料となります。

同様に高値の96.11円で計算すると約4%となります。しかし実際の入金時は1ドル何円だったのかが不明なので、これでは正確な分母が分からないのでこれが記事のはじめで述べた誤差になります。

語差はありますがだいたいこのくらいの為替手数料ということですね。

DL不要!フラッシュ対応。
PC&スマホに対応した新感覚のカジノ「ベラジョンカジノ」はこちら。

関連記事

楽天銀行でwebanqに振り込む方法│入金未経験者さんへ

この記事では楽天銀行からwebanqに振り込を行うやり方(流れ)を説明しています。

下のような感じで銀行振込後、webanqに反映される仕組みです。

楽天銀行

webanq指定の楽天銀行かジャパンネット銀行
15分
自分のwebanq口座に反映される

まずは楽天銀行→webanqの流れ(1~3の手順)を説明します。(webanqは登録が必要です。完全無料です。)

webanqに直接お金を振り込めるわけではなく、webanq指定の楽天銀行、ジャパンネット銀行のどちらかに振り込みをすると約15分後に入金処理が完了し自分のwebanq口座に反映される仕組みです。

 

1、webanqにログインし、「入金」をクリック

2、webanq指定の楽天銀行・ジャパンネット銀行の振込先が確認できるのでそこに振り込みをします。
下のような画面で確認することができます。
webanq振込先.JPG

3、楽天銀行にログインし、「振込」⇒「振込を行う」⇒「楽天銀行のマーク」を選択すると入力フォームが出るので入力をします。

楽天銀行の場合は依頼人の欄に名前+webanq口座番号も入力します。webanq口座番号はWBで始まる番号で、webanqログイン後画面上に表示されています。

楽天銀行⇒webanq入金1.JPG


 楽天銀行のワンタイムキーは暗証番号までを入力すると楽天銀行に登録してあるメールアドレスに自動で届きます。ワンタイムキー=4桁の半角英数字のキーです。

楽天銀行⇒webanq入金2.JPG


楽天銀行⇒webanq入金3.JPG

 

振込み完了後、15分後くらいには自分のアカウントのwebanq口座に入金反映されます。早い時は2分でした。下の画像が5万円入金した時のwebanq口座です。

webanq入金反映.JPG

DL不要!フラッシュ対応。
PC&スマホに対応した新感覚のカジノ「ベラジョンカジノ」はこちら。

関連記事