オンラインカジノの頭脳「RNG」とは?

RNGはランダムナンバージェネレーターという乱数で構成された「ゲーム結果は無作為である」というゲームシステムのこと。

スロットをスピンした時にどの図柄がリールに落ちるか?(ジャックポット抽選含む)
ルーレットではボールがどの数字にポケットインするか?
シックボーなどのサイコロゲームでは出目は何が出るか?
ポーカー、ブラックジャック、バカラなどのカードゲームではどのカードが出るか?(シャッフルも含む)
などのゲーム結果を無作為(ランダム)に決めているシステム。

当選確率といった確率的数値は存在しない。でもこれはパチスロの役出現確率のように数値化できる部分もあると思う。(知らないけど)
例えばアイアンマン2のビデオスロット確率を少ない経験上の感覚でいうと、平均して小役は1/3~1/5、ボーナスゲームは1/150~1/200といったところ。無作為とはいってもおそらく配当が低い役の出現確率は高く、配当が高い役の出現確率は低いというシステムになっているんじゃないか?と。(勝手に思っているだけだけど)

スロットの場合、噂じゃあ何十億の数字からいくつかの数字を無作為に選んで図柄をリールに落としてるとか。数字が巨大すぎてもはやランダムというしかないのか、大雑把な外人さんだからランダムと表現しているのか真相は分からない。

RNGは乱数列で構成されているらしく、乱数列とは不規則な数列のことで、次の答えが予測できないようだ。1,2,3,4,5と規則正しく続いて、じゃあ5の次は?とくれば6と予測ができるけど、そうじゃないのが乱数列(RNG)。ってことで無作為(ランダム)というわけ。

DL不要!フラッシュ対応。
PC&スマホに対応した新感覚のカジノ「ベラジョンカジノ」はこちら。

関連記事